古銭・記念コインの高価買取事例

新1円銀貨 明治38年 明治の一圓銀貨

2018-08-17T18:58:10+00:00

新1円銀貨 明治38年をお買取りいたしました。正直、状態は良くありません。 アジアアートギャラリーでは、日本の記念コイン・古銭とあわせて、中国コイン、中国古銭・古紙幣を広くお買入れしております。 日本国内では、近年、記念コインや古銭のコレクターはめっきりいなくなってしまいました。そのため、ひと昔前に比べ、日本のプレミアコインの取引相場は低落傾向にあります。その点、中国コイン、中国古銭・古紙幣は、 [...]

大清金幣 光緒丁未年造 庫平一両

2018-08-18T16:13:02+00:00

中国を代表する大型金貨『大清金幣 光緒丁未年造 庫平一両』です。 空前の中国コインブームにより、凄まじくその取引価格が高騰を続けているモンスターコインです。 中国関連のコレクションとしては、『赤猿』などの文革切手が有名ですが、中国コインといえば、なんといってもこの『大清金幣』です。   [...]

旧2円金貨 古銭 日本貨幣 プレミア金貨

2018-08-18T16:40:34+00:00

旧2円金貨 古銭 をお買取させていただきました。この金貨は金が90%含有されており、ほぼ腐食、変色はありません。 明治4年発行 直径17.48mmで、現行の1円アルミ貨(直径20mm)よりちょっと小さいものとなります。発行年の明治4年のままの表情をしています。 ※この金貨の年銘は『明治三年』ですが、発行は明治4年になります。 一般通用銭として流通していた金貨ですので、表面についた小キズも144年 [...]

中国古銭 壹圓銀貨 中華民國三年

2018-08-19T12:03:52+00:00

中国古銭 壹圓銀貨 中華民國三年をお買取させていただきました。袁世凱の横顔が肖像となった人気の中国銀貨です。 「袁世凱(えんせいがい)銀貨」 通称:「袁世凱銀貨」は、コレクターにとても人気があります。製造年や製造場所が重要となり、その違いによって取引価格が大きく変わってきます。また、一般に日本のプレミア銀貨・金貨に比べて、中国のプレミア銀貨・金貨は、状態や相場で、価格の上下が激しく変わるという特徴 [...]

中国古銭 周元通寶 (後周時代)

2019-10-20T14:53:07+00:00

中国古銭 周元通寶 後周(こうしゅう)時代( 951年 - 960年)の銅貨銭をお買取させていただきました。 仏像が貨幣の材料に 中国では、唐の国が滅亡し小さな国や王朝が乱立した時代(五代十国時代)の中国貨幣です。貨幣の材料となる銅が不足していたため銅製の仏像などを鋳潰してこのような銅銭を鋳造したと言われています。 そう聞くと仏様の御利益を感じます。絵銭にも物語や意味が込められています。大切に後世 [...]

琉球通寳 當百銭(とうびゃくせん)

2018-08-19T12:45:48+00:00

琉球通寳當百銭をお買取いたしました。江戸時代に薩摩藩により鋳造された黒味を帯びた小判型の地方貨幣です。 代々受け継がれた大切な一品を未来へ 今回お持ちされた琉球通宝は、古銭収集されていたものではなく、代々受け継いだお品に紛れてあったものだそうです。そのため、ご自宅にはこのような古銭のほかにも、掛軸や陶器など詳細のわからない昔からの取集品が山のようにあるそうです。そのままでは傷みが進むかもしれません [...]

旭日竜20銭銀貨 古銭 エラーコイン

2018-08-19T13:00:22+00:00

旭日竜20銭銀貨をお買取させていただきました。 明治初期の銀貨の特徴 明治4年発行のこの 旭日竜20銭銀貨は、製造技術が不十分であったことから、1つ1つのデザインが微妙に違っているものが多く、そこが古銭コレクターを引きつける魅力となっている銀貨です。 「欠銭(けっせん)」について 今回お買取させていただいた 旭日 竜20銭 銀貨は、そのなかでも「欠銭(けっせん)」と呼ばれる特徴を有した銀貨です。 [...]