中国古銭 周元通寶 後周(こうしゅう)時代( 951年 – 960年)の銅貨銭をお買取させていただきました。周元通宝 (1)

仏像が貨幣の材料に

中国では、唐の国が滅亡し小さな国や王朝が乱立した時代(五代十国時代)の中国貨幣です。貨幣の材料となる銅が不足していたため銅製の仏像などを鋳潰してこのような銅銭を鋳造したと言われています。

そう聞くと仏様の御利益を感じます。絵銭にも物語や意味が込められています。大切に後世に残していきたい古銭です。

中国古銭・中国美術品を高くお買取

アジアアートギャラリーは九州の地の利を活かし、アジアとの取引も活発に行っております。現在、中国古銭、中国切手、中国美術品など中国に関するお品は大変人気があります。中国関係のお品をお持ちでしたらアジアアートギャラリーにお売りください!