パライバトルマリン ブルートルマリン

パライバトルマリン(ブルートルマリン) プラチナ ダイヤモンドリング をお買取させていただきました。

歴史は浅く発見は1989年、早くも良質なものは入手困難に!

パライバトルマリンは、ブラジルのパライバ州で最初に発掘されたことから、その地名をもとに名づけられたブルー系のトルマリンです。現在ではブラジルとアフリカのナイジェリア、モザンビークが主な産地となっています。
トルマリンの一種でありながらも、独特な色合いと産出量の少なさから貴石(きせき)の一種となっており、発見から20数年と、歴史の浅いパライバトルマリンですが、良質のものは早くも入手困難な状況となっています。

ブルー系からグリーン系の色味の違いは、産地の違いによるもの

内包される成分によりブルー系からグリーン系までの色味になりますが、今回、お買取りさせていただいたパライバトルマリンは、グリーンブルーの色相をしています。このグリーン味も高く評価される色味であり、グリーン系が強い傾向はナイジェリア産のパライバトルマリンに見られます。色の美しさとともに透明感もあり、また脇石のダイヤモンドの質および全体のデザイン、相互のバランスが大変素晴らしい、パライバトルマリンリングです。

アジアアートギャラリーでは、このような素晴らしい、ハイストーンジュエリーの高額買取を積極的に行っております。

ダイヤモンド、カラーストーン、ハイジュエリーのご売却は、宝石高額買取のアジアアートギャラリーをご利用ください。

2018-08-17T18:46:52+00:00