本日は『コーンフラワー』ともいうべきブルーがとても美しいサファイアについてお話しさせていただきます。宝石高価買取のアジアアートギャラリーです。

天然ブルーサファイア プラチナ ダイヤモンドリングをお買取させていただきました。澄んだブルーに輝くサファイアダイヤモンドリングです。

最高評価は『色が深くて濃いもの』

色石であるサファイアにとって最も重視されるのは、何といってもその色みになります。サファイアの色相の判断は、色の薄いほうから濃ゆいほうに向かって評価が上がっていきます。そのためサファイアの最高の色は、一言では『色が深くて濃いもの』といえます。黒すぎず薄すくない、そして、深く鮮やかな色味をしていることです。

今回お買取させていただいた、サファイアダイヤモンドリングは最高評価とされる深く濃い色合いに近く、しっかりとしたブルーが出ていますので高い評価となりました。

また色の判別が微妙なサファイアをご存知でしょうか

ブルー以外にもサファイアには、ピンク、オレンジ、イエロー、ゴールドカラー、グリーン、ホワイト(無色)まで、さまざまなカラーがあります。この中でも色の判別が微妙なサファイアがあります。「パパラチア(サファイア)」という宝石をご存知でしょうか。

ブルーサファイアに比肩する、パパラチア(サファイア)

独特の美しい色合いのサファイアで希少性も非常に高いことから、ブルーサファイアを超える価格となることもあるサファイアが「パパラチア(サファイア)」です。オレンジとピンクの中間的色合いで、オレンジ色が強い色相からピンク色が強い色相まであります。オレンジサファイアやピンクサファイアと判断されることもある色の判別が微妙なファンシーカラーサファイアです。

サファイア高額査定について

リングやネックレスは流行がありますので、時代が過ぎるとデザイン的には古くなっていきます。しかしアクセサリーのなかで輝くサファイアは決して古くなることはありません。アジアアートギャラリーでは、現在の市場評価を反映した高い査定基準でサファイアの価値を算出したします。独自の流通市場を形成していますので他店では難しい高額査定が期待できます。

アジアアートギャラリーが高額査定にてお買取りいたします。

アジアアートギャラリーは、業界随一の宝石高価買取店です。ベストジュエリーにはベストプライスをご提示いたします。サファイアのご売却は、アジアアートギャラリーにおまかせ下さい。