福岡市中央区大宮の『アジアアートギャラリー九州支店』では、宝石専門鑑定士による適格な誠実査定により、エメラルド・ルビー・サファイヤ・ダイヤモンドを高価買取いたします。トルマリン・アレキサンドライト・翡翠・タンザナイトなど、その他の宝石買取も高額査定させていただきます。宝石買取は、西鉄平尾駅徒歩1分のアジアアートギャラリーです。

エメラルドは色味が最重要、最高評価はグリーン系に青みがかったエメラルド

柔らかく透き通る美しいグリーンの宝石といえば「エメラルド」ですよね。本日はコロンビア産天然エメラルド プラチナ ダイヤモンドリング をお買取させていただきました。エメラルドグリーンのなかにも幾分か青みがかったコロンビア産らしい特徴が表われたエメラルドです。肉眼では最高レベルの大変美しいエメラルドダイヤモンドリングです。

世界産出量の50%はコロンビア産、実に二つに一つは、高級エメラルド

エメラルドは、中米コロンビア共和国を中心に100近くの鉱山が入れ替わりを繰り返しながら各地で採掘されています。そしてエメラルドは、各鉱山によって品質の特徴に違いがあります。この鉱山による品質の違いは、エメラルドの価格に直結するファクターとなります。そのため、エメラルドは、産地や鉱山がどこであるかがとても重要です。そして実はコロンビア産のエメラルドが最も多く産出されており、世界産出量の約50%を占めています。世界的に最高評価のエメラルドといえば、コロンビア産ですから、お客様のお手持ちのエメラルドも1/2の確率で高級エメラルドの可能性があります。

透明感のある緑色、落ち着きのある深みを醸す照り『エメラルドグリーン』

エメラルドの色に関して、グリーンの色が濃くなればなるほど評価は高くなります。ちょうどいい深みの色合い、いわゆる『エメラルドグリーン』がベストな色味となります。そしてその『エメラルドグリーン』を超えて、黒みが強く、暗く濁った色味になると反対に評価は下がっていきます。ベストなエメラルドグリーンは、決してクリスタルのような軽く明るい輝きとは違った、光を包み込んで自らが光源のような落ち着きのある深みを醸す照りがあります。この色味の違いは、エメラルドが出来上がる成長過程で、他のどのような成分が含まれてくるかによります。

エメラルドは、本来無色な鉱物、「ベリル」がその主要素

エメラルドは、本来エメラルドな緑色をしていません。エメラルドは「ベリル」(beryl)と呼ばれる鉱物が主要素となりますが、この「ベリル」は本来無色な色をしています。この無色の鉱物にどのような成分が入ってくるかの違いで多彩に色味が変化します。

そして無色な鉱物があの美しいエメラルドグリーンになるためには

そして「クロム」(chromium)という金属が入り込み、あの独特の緑色に変色した宝石を『エメラルド』というのです。ちなみにベリルに「鉄」が入り込み水色になったものが、みなさまよくご存じの「アクアマリン」です。エメラルドとアクアマリンは、実は同じ鉱物だったのです。

土壌成分がエメラルドの色みに影響、母岩の質が美しいエメラルドの原点

エメラルドの産地としてはコロンビアが有名ですが、隣のブラジルや、アフリカ大陸でも産出されており、その土壌の成分の違いがエメラルドの色みに影響を与えます。エメラルドは地中では他の岩に付着した原石の状態です。この他の岩を「母岩(ぼがん)」といい、この母岩の違いがエメラルドの色合いを異なったものへと変色させます。

【最高峰コロンビア産エメラルド】
世界的にその最高級と評価を受けるエメラルドは、やはりコロンビア産ですが、コロンビア産エメラルドは、白い石灰岩を母岩にしていることから、明るい緑色になりやすく、澄んだエメラルドグリーンの印象となります。

今回お買取させていただいたエメラルドのダイヤモンドリングは、深い緑色に青みが入った最高レベルの色合いです。周囲を取り囲むテーパーダイヤのクオリティーも高く、アジアアートギャラリーで高評価にてお買取させていただきました。

高額エメラルド買取 リユース宝石買取事情

エメラルドは、世界の各鉱山で減産になっており、世界的に品薄の傾向です。新しく産出されるエメラルドだけでは市場需要に応えきれない状況が続いています。そのため、ここ数年、色石のなかでも、エメラルドは、特にリユース(リサイクル)市場での取引が活発になっています。ご自宅に眠っているエメラルドはございませんでしょうか。アジアアートギャラリーは、宝石鑑定のスペシャリストが在籍しております。現在の市場価格での最高評価にて買取いたします。エメラルド買取は、美術品と宝飾品の全国展開の鑑定買取店アジアアートギャラリーにお任せください。


ここまでお読みいただき誠に有難うございます

ここまで近年のエメラルドの評価や取引市場のお話しをさせていただきました。でもユーザーやお客様にとって単刀直入に「どこへ持って行けば本当に高く買取ってもらえるか」この一点です。宝石の中でも、ダイヤモンドは流通量も多く、おおよそ取引相場が形成されており、お客様はその取引相場上限あたりで買取を行っている店舗を選択すれば概ね間違いのない売却ができます。ですが、色石、カラーストーンは、種類、色味、形状など様々な価格決定要因がありますので、表面的には取引相場が形成されているようで、その実、買取店舗によって、査定力、情報、有望な売却先の有る無しでかなりの買取価格差になります。とくに大きな色石や珍しい宝石は、想像以上の買取価格差となることがあります。ぜひアジアアートギャラリーをご検討下さい。

※ご来店の際は、事前にお持ちされる宝石内容をお電話にてお知らせ下さい。


福岡の宝石高価買取は、西鉄平尾駅徒歩1分の「アジアアートギャラリー九州支店」をご利用ください。《無料出張鑑定会も実施中》

「アジアアートギャラリー九州支店」は、西鉄大牟田線平尾駅から徒歩1分の百年橋通り沿いのわかりやすい場所にあります。お車でお越しの際は、店舗前無料駐車場がございますのでこちらをご利用ください。エメラルド買取のほかにも、サファイヤや翡翠(ヒスイ)、ルビーやトルマリンなど、宝石の査定・鑑定は、宝石専門鑑定士がいる「アジアアートギャラリー」におまかせください。また、美術品&宝飾品の全国展開の鑑定買取店「アジアアートギャラリー」は、宝石以外にも各分野の専門鑑定士が来場させていただく「無料出張鑑定会」を各地で実施しております。そちらにもぜひお越しください。日程や会場など詳細は当社ホームページに掲載しております。ぜひご覧ください。またお電話でもお気軽にお問い合わせください。皆さまのご利用を心よりお待ちしております。