中国切手 開国1周年 再版 1st Anniv of P.R.C.

中国切手 開国1周年 再版 1st Anniv of P.R.C. をお買取させていただきました。

中国切手と言えば、取引価格が高騰している話しばかりですが、切手そのものにも実はいろいろなお話しがあります。

中国切手の取引で大切な商品知識

あまり興味の無いお話しかもしれませんが、ちょっとの商品知識が中国切手取引において大きな金額差となることがあります。中国切手にも種類によって「初版」や「再版」といった「版」の違いがあります。この 中国切手 開国1周年 の見分け方は、国旗の下の「1」を巻く赤いリボンが切れているものが「初版」で、繋がって巻き付いているものが「再版」になります。

この違いが価格の違いに!!

見た目どこが違うの?と言いたいところですが、「初版」と「再版」ではやはり「初版」のほうが高値で取引されます。こちらの 中国切手 開国1周年 は、リボンが繋がって巻き付いていますので「再版」になります。もし同じ中国切手をお持ちでしたら上記の点に着目してご覧ください。

アジアアートギャラリーは中国切手のプロフェッショナル!!

また中国切手を詳しく知りたいお客様は、アジアアートギャラリーにお問い合わせください。

2018-08-19T13:16:46+00:00