案外お値段が付く有田や伊万里の焼き物

有田や伊万里の皿や置物など、長年ご自宅や倉庫、納屋に保管されている品々を査定します。いわれのあるお品や、絵付けの美しい皿など、案外お値段が付くことがあります。ほこりにまみれ触るのもおっくうかもしれませんが、お客様はご指示いただくだけで結構です。陶器など焼き物に詳しい専門スタッフが、お客様と打合せながら丁寧に移動や査定を行います。査定料や出張料は一切無料ですので、査定価格にご納得された時だけお売りください。アジアアートギャラリーは、いわゆる「町の骨董屋さん」ではありません。各分野の専門鑑定士が、現在の市場価格や当品の全国購入依頼状況などを考慮し、適正に査定価格をお決めさせていただいております。もしお片付けや引越し、ご自宅の改装などで、処分や売却したい焼き物などがありあましたら無料出張査定にお伺いいたします。「ご自宅に来られるのは、ちょっと」と気にされる場合はお気軽に店頭へお持ちください。もしお荷物が大きくて車に乗らない場合や、お品数が多くて運びきれない場合は、写真画像をお見せください。画像の写りで実際のお品の色味や状態が分かりにくい場合などは概算になることもありますがなるべく正確に査定させていただきます。

アジアアートギャラリー無料出張鑑定会へお越しください

また専門鑑定士による無料出張鑑定会を各地で実施しております。会場やスケジュールは、当社ホームページをご覧いただくか、お電話でお問い合わせください。新聞広告などでも事前にお知らせさせていただいております。ぜひご活用下さい。

「不用品回収」に出される前に、アジアアートギャラリー無料出張査定をご検討下さい

ところで「有田や伊万里の皿や置物など」とは、具体的にどのようなものか気になるという方もいらっしゃると思います。有田焼では、400年の歴史と十五代続く「酒井田柿右衛門」が大変有名です。希少性やコレクターの趣向という点からは、完成度の高い江戸期の大名献上品や、絢爛豪華な明治期の西洋向け輸出品など様々です。もちろん庶民の日用使いの食器や、現代複製品(レプリカ)なども含まれますし、近年、有田や伊万里を現代アートとして取り組み新たな人気となっている作品などもあります。これまでにご不要品を売ったことがない方や、もし処分になったときの費用のほうが心配という方もいらっしゃると思います。弊社は「不用品回収」などの処分業者ではありませんので、お客様から手数料や費用をいただくことはありません。「処分を予定していた品々に査定価格が付いて処分費の節約になるかもしれない」とお考えください。ここに掲載している画像の品々は、作家モノや時代品などすべてご処分を検討されていたものです。このほかにもトレースなどの理由で掲載していない品物も大量にあります。「もったいないことをしてしまった」となる前に、ぜひ美術品と宝飾品の鑑定買取店 全国展開のアジアアートギャラリーにお問い合わせください。