奄美群島復帰50周年記念 1,000円銀貨をお買取させていただきました。

歴史と自然を映したカラーコイン

4gatu16niti 奄美群島復帰記念②敗戦により連合国軍に統治されていた奄美群島が、本土復帰した1953年(昭和28年)から50年後の2003年(平成15年)に、その復帰を記念して発行されたカラーコイン記念銀貨です。

奄美大島に生息する瑠璃色の羽毛が美しいルリカケス(鹿児島県の県鳥)と、同じく、この地に分布するテッポウユリの花が描かれています。このカラーコインは、表面に鏡のような美しい光沢があり、コインコレクターに人気の一品となっています。

記念コインの2つの魅力

記念コインや貨幣には、お気に入りのものを収集するコレクションとしての楽しみ方と、将来の取引価格の値上がりを期待して所有する財産的な楽しみ方があります。
今回お買取りさせていただいた 奄美群島復帰50周年記念1,000円銀貨 は、コインコレクターだけでなく、歴史ファンや野鳥ファン、南の島ファンなど多くの方が手に入れたい!と思う大変魅力的な記念コインです。またその発行数も50,000枚と少なく、その両方で楽しめる良品です。

記念コイン・古銭をもっと知っていただくために

アジアアートギャラリーでは、記念コインや古銭などの買取だけでなく、売却の仕方や時期、また保有するとしたらどのようなコイン・古銭が良いかなど、記念コイン・古銭に関する幅広いアドバイスもさせていただいております。日本の記念コイン・古銭に限らず、海外コインや古銭の鑑定・査定も行っております。記念コイン・古銭のご売却は、時代物・アジア関係に強いアジアアートギャラリーにおまかせください!