藤城清治の影絵の世界はどれも力作ばかりですが、とりわけ「風の中の白いピアノ」は、とてもファンの多い作品です。

生き生きとした生命観が画面全体に溢れる傑作です。

幻想的な色彩で描く景色や動物たちは見応え十分です。

クールジャパンな雰囲気もとても共感できます。

■エディション(エディションナンバー)について
著名な作家のレフグラフやリトグラフなどの版画では、製作数が限定されています。その限定数のことを、『エディション(エディションナンバー)』といいますが、希少性の観点からは、やはり少ない刷数であることにこしたことはありません。

あらゆる美術品・骨董品のご売却、ご購入にご対応いたします。美術品のことなら全国展開のアジアアートギャラリー をご利用ください。