蒔絵書状箱文箱

漆製品は上手作の文箱や硯入れでなければそれなりの値段が付きません。輪島塗で購入時は100万以上した製品であってもかなり厳しい値段、数万程度にしかならないことがあります。そもそも吸い物椀や重箱などの食器類はリサイクルで再利用するイメージが有りません。その割にご自宅の押し入れや納屋で20客揃いの大箱が何箱も場所をとっていつになっても片付かずにほこりとともにそのままになっています。実際に使用すると風情があり大切にしたいと思います。

2020-07-21T17:32:44+00:00