十四代 沈壽官作 Chin Jukan 花瓶 薩摩焼

十四代 沈壽官作 Chin Jukan 花瓶をお買取させていただきました。細やかで繊細な色絵が素晴らしい十四代 沈壽官作の花瓶です。

薩摩焼 壽官 (1)白薩摩の特長である白地の細かなヒビのようなものを貫入(かんにゅう)と言います。素地の表面をコーティングしている釉薬(うわぐすり)が、焼成後に冷えて固まる過程で、素地の収縮に引っ張られ、細かなヒビのように表面に現れます。

この貫入は、もちろん花瓶本体のヒビではありません。釉薬の厚さや濃さによりその現れ方も違ってきます。この貫入の現れ方を模様として活かす白薩摩独特の素晴らしい技法の一つなのです。

西洋のツルンとした白磁では見かけませんよね!さすが薩摩!クールジャパンを感じます!

その白地に菊の色絵が色鮮やかに描かれています。白地の艶やかさに菊の華やかさが合わさり、とても豪華で美的に凝った印象です。薩摩焼の名手らしい作品です。

アジアアートギャラリー は、福岡市中央区平尾にあります。博多や天神からのアクセスも良いことから、福岡エリアに限らず、西日本各地から美術品が集まってきます。

近隣アジアのお客様も多いことから、中国美術品も積極的にお買取させていただいております。

美術品・骨董品の売却は、アジアアートギャラリー にお任せください!専門知識と多岐にわたる販路でお客様にご納得いただけるお買入れをいたします!

無料出張鑑定も行っております。お気軽にお問合せ下さい。

 

2018-08-19T12:31:52+00:00