「キャッツアイ」とよばれる宝石は、通常、このクリソベリルキャッツアイを指します。光に当てると縦に一条の引き締まった線が出る様子が猫の目に似ていることが名前の由来です。

クリソベリルキャッツアイの最高品質は、濃すぎず淡すぎない色みで、「ミルク・アンド・ハニー」が現れます。光源に近い方がハニー(ハチミツ)、遠くなると半透明なミルキー(ミルク)が見えます。写真では上方から光が当たっています。今回、お買取りさせていただいたクリソベリルキャッツアイは、店内の明かりでも十分一条線を境に色みに違いが現れます。明るい屋外ではさらにはっきり「ミルク・アンド・ハニー」が現れる良品です。

クリソベリルキャッツアイは、アジアを中心に大変人気がある宝石です。アジアアートギャラリーでは海外セールス向けの良質クリソベリルキャッツアイを広くお買入れしております。

宝石のご売却は、査定無料、全国展開の「アジアアートギャラリー」をご利用ください。