エミール・ガレ マグノリア文花瓶 美術品

エミール・ガレのマグノリア文花瓶です。薄黄色の素地に赤い色ガラスを被せた二層被せガラスが、一目で当人作とわかる、いかにもエミール・ガレらしい作品です。マグノリアの花が浮き彫りに施されています。

上部に広がる彫りの深いマグノリアの花びらが花器全体に華やかな印象を与えています。全体には素地の色と被せガラスの色が混在する微妙な文様が浮きあがり色調に変化を生み出しています。機械によって大量生産された物には真似のできない、手の込んだハンドクラフト作品です。

ガレやドーム、ミューラーなど、アール・ヌーヴォーを代表する作家、工房の作品は今なお根強い人気があります。サイズ、状態だけでなく、モチーフや技法によっても高く評価されるものもあります。

アジアアートギャラリー(福岡市中央区平尾)では、西洋アンティークの優れた作品の高価買入れ、販売を行っております。市場ではこのような銘品に付き物の贋作も多く見受けられます。もちろん当社では、真作保証のしっかりとした作品のみをお取扱いしております。ご売却、ご購入の際は、ぜひ全国展開のアジアアートギャラリーをご利用ください。

2018-08-18T16:19:03+00:00